2006年12月28日

ペトログラフの謎

世界最古の文字(シュメール文字)が、岩に彫りこまれているのをペトログラフと言います。
お隣の国中国から漢字を輸入するまで、日本の文化には文字は無かった事になっています。
世界で一番古い土器(焼き物)を持っていた日本に、文字は無かったのです?
文字の無かった日本に、世界最古の文字(ペトログラフ)が、あるのです。


中国の書物『魏志倭人伝』に書いてある女王卑弥呼が治めていた邪馬台国は、
どこに在ったのかも、まだ分かっていません。
それなのに、ある日突然、日本国(大和朝廷)が、誕生したのです。
高天原に天孫降臨した 天皇家の祖先が神武天皇時代に 東征し、
奈良県に日本国の首都(大和朝廷)を置き、初めて日本を統一した事になっています。
日本国の誕生です。ある日突然 神武天皇が、日本国を統一しました。
邪馬台国の後、突然、倭人の国は、神武天皇によって統一されました。
3種の神器(天皇家の象徴)の一つ伊勢神宮の鏡の話になります。
この鏡の裏側には、シュメール文字(ヘブライ語)(古代ユダヤ語)が書かれているそうです。
天皇家の三種の神器にシュメール文字(古代ユダヤ語)??

旧約聖書に書かれている失われた10種族の『カド族』は、何処に行ったのでしょうか?
『失われた10種族』?って知っていますか?
その中の『カド族』っ知っていますか?カド族は、行方不明なのです。
何処に行ったのか?まだ、今もって分からないのです。

カド族→カド族の王様(ミカド)→天皇? ウン!天皇のことをミカドと言いますね。
カド族の長(王様)のこともミカドと発音するそうです。ミカド=天皇?
ユダヤのカド族が、古代日本に渡ってきて 日本国を統一したのでしょうか?
近代的な武器で 日本を統一したのでしょうか?
『ある日突然 日本国をカド族が統一した』・・・のかもしれませんね?

『日ユ同祖論』=日本文化とユダヤ文化はよく似ている、と言うお話を思い出します。
今の日本人の祖先は、ユダヤ人では ないのか?と言う 日本人起源説のお話です。

神武天皇(天皇家初代天皇)が、海を渡ってきたユダヤのカド族の長だとすると かなりの謎が解けます。
その@古代文字(神代文字)の謎解き・・・古代文字は、消し去られた。
大和朝廷(カド族)が征服する古代日本には、古代日本文化(文明)が在った。と言う事です。
カド族に征服された古代日本には、年号も文字も在ったのです。
大和朝廷(カド族)によって、これらの書物(古代日本の文字文化)は、消し去られたのです

日本の文化(文字文化)は、カド族(神武天皇=大和朝廷)によって、消し去られたのです。
大和朝廷(神武天皇=カド族の長)以前の古代日本の歴史が、あったのです。
その歴史は、古史古伝(神代文字)によって書かれているのです。
カド族(神武天皇=大和朝廷)に、征服される前の日本文化です。
大和朝廷以前の文化を、偉い学者先生は、認めていませんが・・・・・
大和朝廷以前にも、文字文化が日本にもあったのです。
残っている書物で有名なのは『竹内文書』と言われる書物です。
竹内文書には、驚くような超古代の日本の様子が 書かれています
【関連する記事】
posted by yutanpe at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 古代文字の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。