2007年02月02日

謎の地底王国アガルタ 3

地中には、途方もない量の金や宝石が眠っている。誰もがそれを見つけようと必死になるが、誰も何も見つけることは出来ない。シャンバラに入ろうとする者はたくさんいる。しかし、ほとんどの者は、何も見つけることは出来ないのだ。ごく限られた者が、カルマの準備の出来た者のみが、この聖域に入れるだけなのだ・・・と。


 カルマというのは、生前、自分の行った善悪のことで、仏教では、業と呼ばれているものである。
 仏教の教えでは、肉体は滅びても、魂は滅びずに延々と輪廻転生する中で、絶えず、業が刻み込まれていくのである。
 そして、前世に行った結果如何によって、次に生まれて来た段階で、良きにしろ悪しきにしろ、影響を及ぼすのである。 
 つまり、他人に苦しみを与えれば苦しみが自分に返り、喜びを与えれば喜びが自分に返ってくるという因果応報の法則が繰り返されるのだ。
仏教の哲学は、広大な宇宙をあらわしている?!
 僧が語った内容によれば、高い(良い)波動を持った人間のみが、理想郷に招き寄せられるということになる。

 ふさわしくない者が、いくら苦から逃れたくて必死に楽園を探し求めても、遠去かっていくだけということになりかねないのだ。
 時輪タントラにもあるように、その人の意識が、あるレベルに達した時、それは、伝授される。言い換えれば、その時が、シャンバラの高い波動に同調出来る時なのかもしれない。
では、その時こそ、シャンバラの入り口が、我々の前に開かれる時なのだろうか?
posted by yutanpe at 10:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 超古代の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タントラゲーム画面を認識してそれによる動作を自動で行います。
モンスターが選択された時の攻撃/スキル/バッフ動作と
モンスターが選択されなかった時のアイテム拾い/ターゲット選択などの動作を遂行します。
キャラクターのHP/MPをチェックしてポーションを自動で飲みます。
詳しい情報 → (www.automouse.jp)
Posted by Tantra_Auto at 2007年02月03日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32648437

この記事へのトラックバック

シャンバラ伝説
Excerpt: 理想郷、シャンバラ伝説について書いてみました。
Weblog: ヨーガの神秘 光の世界へ
Tracked: 2007-02-11 02:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。