2006年12月18日

ゆるぎ岩(聖通寺山)

香川県坂出市

磐座状の岩石群の上に、ぽつんと置いた、マッコウクジラの様な形をした岩石は

長さ3m、幅1.3mで重さ約10トンと推定されている
続きを読む
posted by yutanpe at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊山石積遺構

岡山県熊山町

古代の磐座(いわくら) と 仏塔続きを読む
posted by yutanpe at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

岡益の石堂

鳥取市国府町岡益にある古代の謎の石造物「岡益の石堂」

六メートル四方の四角い基壇の上に高さ約二メートルの石壁で囲まれた屋根のない石室があり、その中央に高さ一・七メートルの円柱が立つ続きを読む
posted by yutanpe at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石の宝殿

兵庫県高砂市 生石神社

巨大石造物続きを読む
posted by yutanpe at 16:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

益田岩船石

奈良県橿原市南妙法寺町
見瀬町の丘の上に、重しのようにデンと置かれた巨石。続きを読む
posted by yutanpe at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒船石

奈良の明日香村には、不思議な石の遺構がたくさんあります。その代表的なものの一つが「酒船石」です


続きを読む
posted by yutanpe at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀石(かめいし)

奈良県明日香村
橘寺の西門を出て飛鳥周遊歩道を西方へ600mほど、
小道の傍らに亀がはいつくばっているような彫刻をした大きな石続きを読む
posted by yutanpe at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

船形石

京都府京都市左京区鞍馬貴船町の貴船神社続きを読む
posted by yutanpe at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿育王塔

滋賀県蒲生郡蒲生町 石塔寺

飛鳥時代末期の建立とされ、日本最古の石塔。
続きを読む
posted by yutanpe at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女夫岩

岐阜県中津川市 桃山公園にあります。
続きを読む
posted by yutanpe at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星ヶ見岩

岐阜県中津川市 星ヶ見公園にあります。
割れ目から星がひる間でも見えるから星ヶ見岩と名前
がついたそうです。続きを読む
posted by yutanpe at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸山神社のフナ岩

岐阜県中津川の丸山神社の丘陵に、高さ5メートル、長さ
   約13メートルの巨大な魚の形をしたフナ岩がある続きを読む
posted by yutanpe at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

天柱石

富山県東砺波郡平村の山地の1角に巨大な舟形の磐
上松尾の立石は古来より名勝になっていた。江戸時代に天に立つ石として天柱石の名勝が生まれたと考えられ、伝説を生み神聖視されてきた。山腹に一個の巨大な安山岩質の擬灰角礫岩塊が聳え立っている景観に人々は圧倒される。
続きを読む
posted by yutanpe at 14:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八幡山古墳群(やはたやまこふんぐん)

古墳の位置は埼玉県行田市の藤原町にあたり
八幡山古墳と呼ばれたのは、古くから八幡社がまつられていたためである。

八幡.jpg続きを読む
posted by yutanpe at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛇穴山古墳

群馬県前橋市 蛇穴山古墳

総社界隈の古墳の中でも最高の石加工の玄室です 石積みをするスタイルもなかなかですがこの玄室は全く異なる製造方法です
i専門.gif

続きを読む
posted by yutanpe at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大甕神社

茨城県日立市の大甕神社の宿魂石
大甕人.jpg

続きを読む
posted by yutanpe at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島神宮には要石

茨城県鹿島市 鹿島神宮には要石という
地中部の長さが知れないほど深い石が

要石1.jpg


続きを読む
posted by yutanpe at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

甲剛碑

福島市にある 史跡名勝 文知摺観音には

甲剛碑なる誰が建てたかわからない碑があります。
由緒がつまびらかでないとされている甲剛碑です。

続きを読む
posted by yutanpe at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼の手形

岩手県の地名の由来
盛岡市名須川町の東顕寺の裏手に、それぞれしめ縄が張られた三個の苔むした大石があり、人の手形がついています続きを読む
posted by yutanpe at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本中央の碑

青森県には、「ここが日本中央だ!」とひそかに主張している立派な石碑だってあるんです。
その石碑は、ちょうど下北半島のつけ根のあたり、上北郡東北町にあります。平成7年に町では「日本中央の碑歴史公園」を整備し、立派な保存館を作りました。それ以前は、小さな祠のような覆いがかぶせてあるだけでほとんど雨ざらしの状態だったこの石碑を大切に保存し、一般に公開しています。
続きを読む
posted by yutanpe at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の巨石文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。